ホームメディア掲載情報 > 『日本経済新聞 電子版』に掲載されました

『日本経済新聞 電子版』(2016年10月13日号)に掲載されました
2016年4月 メディア掲載情報

日本経済新聞 電子版』(2016年10月13日号)に「シゴトラボ、岐阜に新拠点 ノウハウを地元企業に伝授」という記事で、BABAラボ@ぎふいけだ工房が紹介されました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB12H5V_S6A011C1L72000/ (※電子版の記事は最初の部分だけ無料で見れます。続きを読みたい場合は、日本経済新聞 電子版の会員登録をすることになります。)



100歳になっても、気軽に「働いたり学んだりできる場所」があちこちにあればいいなぁ。 そんな想いを持ちながら、2011年、さいたま市にモデルとなる工房「BABAラボ@さいたま」をオープン。
日々の苦闘のおかげで、高齢者の働き方や多世代が集まる仕掛けづくりなど、ノウハウも少しずつたまってきました。

岐阜県池田町に、「BABAラボ@ぎふ」がオープンします。
運営は、地元で子育てグッズを制作する老舗企業「ラッキー工業」さんが担います。 「目指せ100箇所!」と言ったら、「まだ2つ目なのに非現実的よ!」と叱られました。が、自宅の一室でもいいのです。同じ想いをもつ人との出会いを楽しみにしています。(BABAラボのFacebook より)


名産品や海産物などのテナントが並び、足湯もあるそうです!

「BABAラボ ぎふいけだ工房」は 道の駅「池田温泉」内の店舗4番の場所です。
〜岐阜県池田町“道の駅池田温泉”に11月11日11時開設〜
「BABAラボ ぎふいけだ工房」のツイッターはコチラから⇒

「ぎふいけだ工房」で、BABAラボの抱っこふとんやほ乳瓶など商品のサンプルを見ることができます。
ここでは、製作・販売はしていないので、ご注文はコチラから⇒



おばあちゃんによるおばあちゃんのための「孫育てグッズ」制作工房
BABAラボ
〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-19
 Google Mapで見る場合はこちらから

TEL/FAX:048-799-3214
●営業日:月〜金/10:00〜16:00 定休日:土日祝

埼京線『中浦和駅』より徒歩6分
埼京線・武蔵野線『武蔵浦和駅』より徒歩15分

※BABAラボには駐車場がありませんので、公共交通機関または徒歩でお越し下さい。
 お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングのご利用をお願いしています。