ホームメディア掲載 >月刊 介護保険に掲載されました

月刊 介護保険に掲載されました
2018年9月 メディア掲載情報

介護に携わる人の応援マガジン「月刊 介護保険」(No.271 p.3-6)のレポートに「多世代が働くものづくりの職場」としてBABAラボさいたま工房を掲載していただきました。




人生100年時代といわれている現代で、今回は「JIJIスタッフ」のことも書かれていました。実は、BABAlabにはBABAスタッフだけではなく男性シニアのJIJIスタッフもいるのです。定年してからも、「役に立ちたい」と活躍の場を求めている男性シニアはいるそうです。
ぎふいけだ工房では、元タクシー運転手だったJIJIスタッフのはつめいさんの経験からヒントを得て、「立体夜光たすき」を開発、そしてキッズデザイン賞2017を受賞しました。
となりの「ヘルシーカフェのら」でも、早期退職した60代男性スタッフは修行と称して、ボランティアスタッフとして活動しています。そして、今年の春に見事理師免許を取得しました。今後もまだまだ野望があるそうです。

見開きページの真ん中には「男性スタッフJIJIも活躍」と言う見出しが。

さいたま工房では、BABAスタッフと一緒に工房で作業するということではなく、在庫管理のノウハウや営業力など、これまで培ってきたスキルでサポートしてもらっています。たまに工房に来るシャイなJIJIスタッフは、一緒にお茶でもとお誘いしても、「女性パワーに圧倒されるから…」と照れくさそうにしています。


BABAスタッフとママスタッフが一緒に作っている、抱っこふとんはコチラから⇒